金・プラチナ買取について

金・プラチナの買取は、京都のブランドパークへ!

金・プラチナ買取
  • 金・プラチナ買取 >
  • TOP
指輪には意味のある指輪などがあります。

意味ある指輪なので、リングの内側にイニシャルや日付けなど、刻印されている場合が多い指輪です。


マリッジリング
結婚式などで新郎と新婦が交換するペアリング。二人の「誓いの証」として使われるリング。
交換した日から、証として左手の薬指に着用します。

使用頻度も高い為、シンプルなデザインが多い指輪です。





エタニティーリング
英語で「永遠」という意味のリング。リングのまわりにダイヤや宝石などぐるりと一周しているリングです。
そういった意味あるつくりから「永遠の愛の象徴」と言われます。

石がぐるりと全周しているリング→フルエタニティ」
半周程度石がある場合→「ハーフエタニティ」

※サイズ直しの可能性や、コスト面も考慮してハーフエタニティが人気

↓フルエタニティ↓


↓ハーフエタニティ↓





エンゲージリング
本来はエンゲイジメントリングといい、婚約した時に証として男性→女性へと贈られる婚約指輪。
プロポーズ時にサプライズで贈るケースもよくあります。

証としての象徴なので、大きな宝石など豪華なデザインが多いです。
一般的にはダイヤモンドが選ばれていますが、近年は誕生石など、
相手の好みにあった指輪を選ぶ場合があります





チャームリング
魔よけやお守りの意味を持つ指輪です。
チャーム→魔よけやお守りの意味があり、その意味を持つモチーフなどをデザインした指輪です。





ピンキー・リング
小指→英語でピンキー

願いごとなどの思いをこめて小指にする指輪ですが、小指だけでなく
それぞれ指輪をつける指ごとに意味があります。





金・プラチナ買取について | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x)
宝石のイメージに綺麗など感覚的なイメージやファッションなどのイメージに

高価!というイメージが必ずついてきます。

そのジュエリー・宝石などの価格についてお話します。

勘違いされている方が多いのは、希少だから高い!というイメージ。

それは間違いで、中には歴史的価値がつき高い宝石や、大粒で世界的に少ない物ならありえますが、通常の宝石にはありません。

ダイヤも少ないといわれていますが、採掘はされています(多少です)

では、なぜ高価!なのか・・・

基本的には、みなさまは製品化されたジュエリーを購入します。

その製品になるまでに

原材料+加工費+デザイン料+諸経費に販売促進費に粗利を足されて販売価格となります。

中でもの大きな割合を占めるのが人件費と言われております。

特に宝石屋は、1人ではなく数人が店舗にいる場合が多いです。

この原価に上記のような金額が上乗せされます。

今は、人件費や店舗代をかけずに、ネットだけで売るところもあり、そういったネット専門店は、比較的お安く売っています。



金・プラチナ買取について | 10:28 AM | comments (x) | trackback (x)
【金箔の知識】


金箔はこのような薄くした金の紙のようなもので、金を薄く薄くしたのです。
金は柔らかい素材なので約0.1ミクロンまで薄くすことが可能です。

これが金箔と言われます。

金箔合金1グラムで約3300平方センチの金箔になりますので、仮に1ミリの幅で延ばし続けたとすると、
330メートル、0.1ミリの糸状に延ばしたとすると3.3キロメートになります→金糸



【金箔と純金箔の違い】
金箔は純金の箔で全て、金だと思っている方が多いのですが・・・
実際の金箔は色目によって合金配合が色々あり、銀と銅を合金したものが金箔。

「純金箔」「本金箔」と呼ばれる箔だけが、純の金箔となります。

安価な洋金箔など、大半は真鍮などでできています



【金閣寺の金箔について】
通常の金箔の厚みは約0.1ミクロン(1万分の1ミリ)ですが、京都の「金閣寺」に金箔が使われています。

金閣寺に貼られている金箔は、貼り替えをした時に以前より強度を増すために通常の金箔より5倍の厚みの金箔が使われています。

実際に使用した量は・・

10.8センチ四方の金箔約20万枚(約20キロの金)を使用

最近の貼り替えは・・

金閣寺の金箔張り替えは1986年2月から始まり、1987年9月10日に完成

総工費7億4千万




【食用金箔は食べても大丈夫なのか?】
お酒やお祝いの席で、見かける食用の金箔

金箔は着色料・食品添加物として厚生労働省から認可されています。

金箔は食べてもそのまま出てきます。胃液でも溶けず、吸収もされないのです。

金箔は体内では全く溶けたりしないのです。

歯科医療でも金、銀が使われるのはその為です。




金・プラチナ買取について | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x)
自宅にある金製品で金メッキなのか金なのか迷ったことがありませんか?

一つの判断材料として、製品のどこかに金メッキの刻印がないか確認すると分かる場合があります。

【金メッキ刻印】
GP =GOLD PLATED
GEP=GOLD ELECTRO PLATED
GF =GOLD FILLED
GR =GOLD ROLLED
HGE=HARD GOLD ELECTROPLATED
RGP=ROLLED GOLD PLATE
KP
KT


↓金メッキ GPの刻印画像↓
金・プラチナ買取について | 11:53 AM | comments (x) | trackback (x)
遡ること紀元前700年頃、エジプトの女性神官シェペヌペットの墓から出土した小箱

「テーベの小箱」と呼ばれるものが現存する最古のプラチナ製品としてルーブル美術館に収蔵されています。

紀元前700年頃、第25王朝のテーベ王の娘で、神官であったシュペヌペット1世の墓から出土したものです。

このテーベの小箱は、プラチナ製品であるといっても、箱そのものは金と銀で作られており、
その表面に線を彫ってプラチナを埋め込んだ象嵌(象眼)細工で、シュペヌペット1世の伝記が綴ってあります。

↓テーベの小箱↓



金・プラチナ買取について | 10:59 AM | comments (x) | trackback (x)

ページの最上部へ