ジュエリー 指輪(リング)について -指輪の意味-

金・プラチナの買取は、京都のブランドパークへ!

金・プラチナ買取
  • 金・プラチナ買取 >
  • TOP
指輪には意味のある指輪などがあります。

意味ある指輪なので、リングの内側にイニシャルや日付けなど、刻印されている場合が多い指輪です。


マリッジリング
結婚式などで新郎と新婦が交換するペアリング。二人の「誓いの証」として使われるリング。
交換した日から、証として左手の薬指に着用します。

使用頻度も高い為、シンプルなデザインが多い指輪です。





エタニティーリング
英語で「永遠」という意味のリング。リングのまわりにダイヤや宝石などぐるりと一周しているリングです。
そういった意味あるつくりから「永遠の愛の象徴」と言われます。

石がぐるりと全周しているリング→フルエタニティ」
半周程度石がある場合→「ハーフエタニティ」

※サイズ直しの可能性や、コスト面も考慮してハーフエタニティが人気

↓フルエタニティ↓


↓ハーフエタニティ↓





エンゲージリング
本来はエンゲイジメントリングといい、婚約した時に証として男性→女性へと贈られる婚約指輪。
プロポーズ時にサプライズで贈るケースもよくあります。

証としての象徴なので、大きな宝石など豪華なデザインが多いです。
一般的にはダイヤモンドが選ばれていますが、近年は誕生石など、
相手の好みにあった指輪を選ぶ場合があります





チャームリング
魔よけやお守りの意味を持つ指輪です。
チャーム→魔よけやお守りの意味があり、その意味を持つモチーフなどをデザインした指輪です。





ピンキー・リング
小指→英語でピンキー

願いごとなどの思いをこめて小指にする指輪ですが、小指だけでなく
それぞれ指輪をつける指ごとに意味があります。





金・プラチナ買取について | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x)

ページの最上部へ