2013年08月

金・プラチナの買取は、京都のブランドパークへ!

金・プラチナ買取
  • 金・プラチナ買取 >
  • TOP
 最新 
金歯など、どうしておられますか?

歯医者で抜かれる時に(交換など)そのまま、いらないからと歯医者で処分したなど・・・

よく耳にします。

金歯も貴金属なので買取をしております!

自宅に抜いた金歯や、これから治療で金歯など不要なものがあれば!

画像のような歯に詰めていた小さな金でも・・・


買取例  12000円となります

金・プラチナよくある質問 | 05:33 PM | comments (x) | trackback (x)

金プラチナ・貴金属などの場合、刻印が見えないなどで、その品が何の素材か分からない場合があります・・・


金と思っていたら調べると・・・メッキ製品だった汗

結構、査定依頼であるお話なんですが、仮に言い換えれば・・・

メッキ??偽物だったと・・・

調べると本物の金プラチナ・貴金属かもしれません。

もし、分からないなど不明な場合はブランドパークに質問だけでもお電話下さい!

物により、その場でわかる場合と、検査にかけないと分からない場合など、様々なお品があるので、まずは分からなくでもブランドパークにご連絡下さいませチョキ


検査には、物によりその日のスグにできるものから、分からない場合は、専門業者で鑑定してもらいます(※数日かります)



金・プラチナよくある質問 | 04:00 PM | comments (x) | trackback (x)
訪問買取とは、自宅に買取する営業マンが訪れ、貴金属の買取をするのですが、なぜ問題になったかというお話です。

国民消費者センターに2008年頃から相談件数が増え2012年には40倍も増え続け、問題になりました。

●自宅に居座り売るまで帰らない。
●しつこいので泣く泣く売ったが、後で納得いかないので返品をお願いすると断られた。
●すごく安すぎる金額で買取された(帰らないので仕方なく、断れず売ったが安すぎる)
●所在もわからないような会社で、連絡がとれない

自宅のインターホンがなると様々な営業の方がセールスや勧誘などにこられますが、一昔前には貴金属買取はありませんでした。


金プラチナ製品は何かとアクセサリーや指輪などで持っている方も多く、また昔に流行った金の喜平のネックレスなども自宅に置いたままなど・・・案外、一般的に持っている方が多いのも貴金属です。


ただ、一般的には、それが金なのか?プラチナなのか?など貴金属かどうかも分からないなど・・・

ブランドパークでも相談を受ける時が多々あります。

もらい物で・・・本物かどうか分からない汗など

または、その貴金属がどのくらいの価値があるかも分からないという方がほとんどです。

そこに訪問買取の営業の方は言葉巧みに迫り、K18をメッキなのでと嘘をつき買い取りしたり、

貴金属には日経ニュースなどにもあり、金相場などそれなりに決まっているのですが、異常に安く買い取りをする場合がほとんどで、結果、売る側は売りたくないのに・・・+安すぎるので悪質と判断になり問題になります。


その被害のほとんどが60歳以上の高齢者を狙っているのも訪問買取が悪質といわれる部分でもあります。


訪問買取でくる場合、名刺などを見せてもらっても買取する際に必要な古物商の登録をしておらず・・・

古物商登録をした場合は公安委員会の届けを出し、公安委員会から古物商番号を決められる

例・・・ブランドパークの場合
物商許可番号 京都府公安委員会 第611091130025号

が買取する際は必要ですが、名刺にはそういった場合の番号のなく無許可で買取行為を行っている場合がほとんどです。


●もし訪問買取をきた時の対処としては・・・

売りたくなければ何を言われても売らない!
貴金属の重さを量り、gいくらかを確かめ、ネットなどで調べ他社と買取を比べる。
※重さと貴金属の素材名(刻印されています)が分かれば電話で査定はできます


など、やはり売りたくない場合は売らない!と意思をかたく!それでも帰らない場合は警察に電話する!

やはりこれが手っ取り早いです。ここでこの家の敷地にはいるなと忠告したそれでも居座るなら不法侵入として警察に・・・・連絡!そんな手荒な方法もあります・・・

売ってしまっても・・

被害が多発したので、平成25年2月21日より、訪問購入についてもクーリング・オフが導入され、今後は法律で定められた書面を受け取った日を含めて8日以内であれば無条件に取り戻すことができるようになりました。

但し、名刺に電話かけても会社が存在しないなどのトラブルもあり、仕方なく売り後でクーリングオフをと思っても、どこの誰かも分からず・・・名刺は嘘だらけというパターンがほとんどです。


なので、もし訪問買取がきた場合は・・・


売りたくなければ売らない!と意思をかたく相手が執拗に居座り買取をすごむのなら・・・

こっちも売らない!と執拗に意思表示、もしくは第三者に連絡が一番早いです。

もしくは第三者に連絡や通報が訪問買取側はややこしく嫌なので、手段としては早くおさまります。

基本的に売りたいから買取屋などに売るのは普通ですが、自宅に居て売るつもりもなかったのに、営業マンなどに勧められ仕方なく売るとは意味も気持ちも大きく違います。

















金・プラチナ買取について | 04:07 PM | comments (x) | trackback (x)
 最新 

ページの最上部へ