2013年10月

金・プラチナの買取は、京都のブランドパークへ!

金・プラチナ買取
  • 金・プラチナ買取 >
  • TOP
宝石・貴金属の買取参考例

K18 喜平チェーン

重量=.10g 

買取額=32000円


一昔前には喜平チェーンはファッションとして身につけている人が沢山いました。

昔に買った古い物とか、傷がたくさん・・・

金の買取には関係ありません。

買取査定は、重さでの買取になりますので、自宅にある、昔のチェーンなどは早く売って、違うお金の使い方をしましょう。


↓査定員Kの独自動画↓
金買取 京都 ブランドパーク おもしろ動画 サテイゲリオン




金・プラチナ買取実績 | 10:02 AM | comments (x) | trackback (x)
宝石・貴金属の買取参考例

Pt900 総重量5g 立て爪ダイヤリング


重 量=5g
ダイヤ=0.43ct 
ランク=G・VS2・Good

買取額=60000円


30年ほど前のダイヤです
当時の鑑定でG・VS2・Good・0.4ctということですが、鑑定基準が変わっているため、ワンランクダウン査定となります。

pt900のリング=20000円
ダイヤモンド=40000円

合計=60000円


自宅にあるダイヤモンド、宝石の中でも一番お値段がつきやすいので、予想外に高くなる場合もありますので不要なダイヤがあればお問い合わせ下さいませ音符

金・プラチナよくある質問 | 04:26 PM | comments (x) | trackback (x)
金の売り時はいつがいいのか?

この質問はたまにしてこられます。

それは、人により売り時が違う部分もありますし、情勢次第で金は変動するものであり、
世の中の政治経済情勢をすべて予測できればいいのですが、それは不可能です。


例えば・・
損をしないのなら程度の人もいれば、昨日より50円UPしていれば、売りたいと思う人もいれば、
まだ何十年と先を見れば金は可能性があると思うような人とでは「売り時」は大きく違います。

極端な話ですが、もし某国のように政治が破綻した場合は日本の紙幣もただの紙くずになる可能性もあるかもしれません、
その時に全世界で通用する金を保有しておけば、万一に備えの貯蓄となり、いくら金高騰しても売り時ではないですし、
4g程度のリングを売りに来る時に交通費をかけて来られて、明日に50円高くなるかもと言われても、
来る手間&交通費を考えれば、その時が売り時ですし・・・


人により違います。


但し、金の相場は一時期に比べ下がり傾向になっています(それでも高い水準です)

まだ上がるか下がるかは不明ですが戦争でも起きない限り、高騰することは今のところないと思います。



1980年の1月21日に最高値の1g=6495円を記録していますが、高騰した理由は・・
第二次オイルショック、ソ連のアフガン侵攻など世界的な社会情勢不安での一時的な高値でした。

まだまだ上がり続けると誤解している人も多いかもしれませんが、
ここ2年くらいの相場の動きを追っていくと、現状より大きく跳ね上がるのは、
世界情勢、経済、政治がよほ不安定にならない限り、今よりも高騰することはないと思います。




金価格チャート→ チャート広場







金・プラチナよくある質問 | 11:19 AM | comments (x) | trackback (x)
人工でダイヤ(合成ダイヤなど)などのように金に人工金はないのか調べてみました。


答えは・・「可能です」

但し、それはあくまで作る方法のお話です

方法ですが核分裂によるもので作るのは可能と言われています。

水銀(原子番号80)に中性子線を照射すれば、原子核崩壊によって水銀が金の同位体に変わる。

核融合という、膨大なエネルギーがあれば可能とされます。

核融合をしてまでの人工金の費用と得られる金の時価と比べると、
人工金をつくるコストが合わないので、人工金はできますが、コスト面などから作る意味がありません。




金・プラチナ買取について | 03:51 PM | comments (x) | trackback (x)
マン島はイギリス本島とアイルランドの間にある島です。

キャットコイン(金純度99.99%)は1988年よりマン島政府が発行しているもので、片面には現女王エリザベス2世、そしてもう一方には毎年違った世界の猫の図柄がデザインされ、2011年までに24種類の金貨・銀貨が発行されました。

重さの種類=1オンス・1/2オンス・1/5オンス・1/10オンス・1/25オンスの5種類があります




この金貨の刻印は非常に分かりにくいですがに99.99%=K24の刻印があります。



K24の99.99%の刻印を拡大してみました。


金・プラチナ買取について | 12:22 PM | comments (x) | trackback (x)

ページの最上部へ